ダイオキシンには強い毒性や発がん性などが確認されています!

青汁はダイオキシンを体外に排出するために効果を発揮します!

私たちは日々の暮らしの中で、いつのまにか知らないうちに有害物質を摂取しています。その中でも健康に特に大きな影響を及ぼすのがダイオキシンです。

ダイオキシンは私たちのまわりの環境に広く存在しているのですが、その量はごく微量に限られています。しかしダイオキシンは人の体内に蓄積されて濃縮されることにより、強い毒性を発揮するのです。そんなダイオキシンを体外に排出するためには、青汁の摂取が効果的となります。

今回は青汁のダイオキシン排出効果について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

ダイオキシンには強い毒性や発がん性があります!

強い毒性を持つ有害物質がダイオキシンであり、塩素を含む物質を不完全燃焼させた場合や、薬品類の合成の際などに発生することになります。

ダイオキシンには人体に対する発がん性があり、ラットを用いた実験では妊娠率の低下や奇形児の出産率の増加、また幼児の発育異常などが確認されていますので、特に妊娠中の女性胎児への影響に注意が必要です。

ダイオキシンは廃棄物の焼却処理などの際に発生するだけでなく、タバコの煙や自動車の排気ガスや火山活動や山火事などによっても発生することになります。一度ダイオキシンが発生すると大気中に広がり、汚染された環境で育った食物を摂取することで人の体内に蓄積されるのです。

ダイオキシンはちょっとした工夫により体外に排出することができます!

日本では「ダイオキシン類対策特別措置法」が1999年に制定されたことにより、現在深刻なダイオキシン汚染は発生していないようです。

しかしダイオキシンが100%存在しないわけではなく、私たちのまわりには常に微量のダイオキシンが存在します。食品などに含まれるダイオキシンが体内に蓄積されると、私たちの健康に様々な悪影響を及ぼすことになるのです。そんなダイオキシンはちょっとした工夫により体外に排出することができます。クロロフィル(葉緑素)と食物繊維の積極的な摂取が、そのための重要なポイントになります。

青汁にはダイオキシンの排出に効果的なクロロフィルや食物繊維が豊富に含まれています!

人間の体には有害物質を体外に排出する機能が備わっているのですが、緑黄色野菜・穀物類・海藻類・豆類などに豊富に含まれるクロロフィルには、有害物質の体外への排出をサポートする働きがあります。

さらに食物繊維には体内のダイオキシンを吸着して便として体外に排出する働きがありますので、これらの働きにより体外のダイオキシンを体外に排出することができるのです。青汁はケール・大麦若葉・明日葉などの緑黄色野菜を絞って汁にしたものですから、ダイオキシンの排出のために必要なクロロフィルや食物繊維などが豊富に含まれています。

青汁を日常生活に取り入れて定期的に摂取することで、ダイオキシンを体外に排出して身体の中からキレイを実現することができるのです。

青汁でダイオキシンを排出して身体の中から健康を実現しましょう!

今回は青汁のダイオキシン排出効果について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容をまとめてみると以下の通りとなります。

  • ダイオキシンには強い毒性発がん性があります
  • ダイオキシンはちょっとした工夫で体外に排出することができます
  • 青汁にはダイオキシンの排出に効果的なクロロフィル食物繊維が豊富に含まれています

クロロフィルや食物繊維はダイオキシンの排出のために高い効果を発揮するのですが、必要量を野菜などから摂取することは難しいようです。青汁には緑黄色野菜の成分が濃縮して配合されていますので、1日1杯の青汁を摂取することで必要なクロロフィルや食物繊維などを手軽に体内に取り入れることができます。青汁でダイオキシンを排出して、身体の中から健康を実現しましょう。