青汁に含まれるビタミンやミネラルは薄毛の改善に効果が期待できる!毎日の食生活に青汁をプラスしよう

薄毛対策と言えば育毛剤や育毛シャンプーといった外側からのケアが一般的です。もちろんこれらもとても大事ですが、体の内側からも髪の毛に対してアプローチを掛けてあげないと本当に良い結果を得るのは難しいでしょう。

薄毛の原因は人それぞれですが、案外気づかない大きな原因のひとつに栄養不足が挙げられます。栄養が不足していれば、髪の毛を生成すること自体が難しいのは当たり前で、薄毛になってしまうのも当然と言えるかもしれませんね。

育毛サプリメントなどの販売されているのですが、いかんせん値段も高いですし、継続して飲み続けるにしてはいまいち効果を実感しづらい。そこで薄毛や抜け毛が気になる人たちから注目を集めているのが健康食品の王道、青汁なんです。

ここでは青汁の持つ薄毛改善効果、育毛効果についてまとめました。

青汁の原材料ケールには髪の毛に嬉しい成分がたっぷり!

青汁に使われている原材料は実に様々な物があります。現在主流なのはケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉あたりですが、髪の毛の悩みを抱えている方はぜひケールの青汁を選んでください。

ケールは「野菜の王様」と呼ばれているほど栄養価に優れた野菜です。日本ではあまり流通しておらず、青汁の原材料としてのみ認知されている印象があります。スーパーで販売されているところをあまり見たことは無いですよね。一方で海外では割とメジャーな野菜だったりします。

ケールのココが髪の毛に良い!

ケールには本当に豊富な栄養素が含まれています。中でもビタミンC、カルシウム、β-カロテン、食物繊維は薄毛対策にも効果的。

ビタミンC

美容に良いイメージがあるビタミンCですが、育毛という観点から見ると「キレート作用」に注目。これは体内に吸収されにくい亜鉛などのミネラルの吸収を助けてくれる働きです。

髪の毛だけに限らず、細胞分裂を行う際には必ず亜鉛の力が必要になります。しかし亜鉛を多く含む食べ物は主に貝類となっていて、慢性的に不足してしまいがち。また意識的に食事に取り入れても、吸収率の悪さからあまり意味が無いことも珍しくありません。

例えばカキにレモン汁を掛けて食べることがありますが、これは理にかなった食べ方だと言えますね。

その他にも優れた抗酸化作用も見逃せません。要するに老化を防ぐ働きがあり、毎日きちんとビタミンCを摂取することができていれば、そうでない人と比べて老化の進行度は一目瞭然。

成人のビタミンCの1日あたりの推奨摂取量は100mgですが、ケールには100gあたり81mgものビタミンCが含まれています。これはほうれん草の約4倍、オレンジジュース(濃縮還元)の約2倍にあたります。

β-カロテン

体内に入るとビタミンAに変化し、粘膜や皮膚を健康に保つ働きをもたらしてくれます。ビタミンAは本来脂溶性なので過剰摂取は体にとって害を無してしまう恐れが。しかしβ-カロテンは必要な分だけビタミンAに変化する性質を持っているので、過剰摂取の心配が無い安全性の高い栄養として高く評価されています。

食物繊維

血液中の脂肪分を吸収して血行を良くする働きを持っています。また血糖値が急上昇するのを防ぎ、緩やかに上昇させる働きも。

普段の食生活が乱れている人ほど頭皮の皮脂量が多くなってしまいがち。これが毛穴をつまらせたり、炎症を引き起こしたり…といった抜け毛の原因に繋がっていることもあります。

あまり普段から野菜を食べない人こそ手軽に食物繊維を補える青汁を試してみるべきだと言えるでしょう。

メラトニン

髪の毛は寝ている間に成長します。なので育毛や発毛を目指している方はできる限りの良質な睡眠を手に入れることが絶対条件。その睡眠の質を手軽に高められるのが「メラトニン」という物質です。

メラトニンは脳内で分泌することができるのですが、年齢と共に分泌量が減少、その他にもストレスや生活習慣の乱れが原因で分泌量が減少することが分かっています。

実はメラトニンを含んでいる野菜はほとんど存在せず、ほぼ唯一ケールが現実的にメラトニンを補うことができる野菜だと言われています。ちなみにケール以外には大麦若葉やカイワレ大根などにも含まれているのですが、ケールの含有量と比べるとかなり少なくなってしまいます。

メラトニンを摂取すると寝つきが良くなりますし、朝スッキリと目覚めることができると評判です。髪の毛のためだけでなく、より充実した毎日のためにも積極的に取り入れていきたいところ。

青汁はあくまでもサポート的な立ち位置で

ということで青汁の持つ薄毛改善効果について紹介してきました。しかし、青汁に対して過度な期待を持つのはやめておいた方が良いと思います。

あくまでも体の内側から作用するもので、髪の毛の成長をサポートする栄養を豊富に含んでいるのが青汁。直接育毛効果がある、発毛効果があるわけではないのでその点は留意しておく必要があると思います。

育毛シャンプーや育毛剤と同時に使って、内側からアプローチする存在だと考えるのが正しいでしょう。もちろん健康にも良いですし、生活習慣病対策に本当に効果的。まずは地道に髪の毛が生える体質作りから取り組んでみてはいかがでしょうか。