青汁は人間用ですからペットに飲ませても意味はありません!

犬に青汁を与えることは効果的なのでしょうか?

豊富なビタミンやミネラルや食物繊維などを含む青汁は、私たちの生活に役立つ健康製品として多くの人たちの間で人気を集めています。そんな青汁なのですが、一部には「ペットの犬に青汁を飲ませたらとっても元気になりました!」などとといった口コミもあるようです。このような口コミを見かけると「うちの犬にも青汁を飲ませよう!」などと考える人がいるかもしれませんが、ペットに青汁を与えることについてはくれぐれも慎重に判断することが必要になります。今回はペットに青汁を与えることの効果について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

青汁は人間が飲むことを前提として作られた健康食品です!

健康つくりのために高い効果を発揮する青汁なのですが、青汁はあくまでも人間が飲むことを前提とした商品であることに注意をしてください。青汁を製造するメーカーでは青汁をペットに飲ませることは想定していませんし、その効果についても保証していません

私たち人間は雑食性であり、穀物・肉・野菜などの食べ物をバランスよく摂取することにより健康を維持しています。しかし現代人の食生活はバランスが崩れがちであり、特に野菜の成分が慢性的に不足しがちとなるため、野菜を原材料として作られた青汁を摂取することで健康や美容やダイエットなどに高い効果を発揮するのです。

犬や猫は肉食動物ですから野菜類を積極的に摂取する必要はありません!

犬や猫は肉食動物であり、体内のミトコンドリアの働きにより肉類から必要な栄養素を体内に取り入れることができます。肉類だけを食べていれば健康な状態を維持することができますので、野菜類を積極的に摂取する必要はないのです。

ちなみに犬や猫については、与えてはいけない食品などが存在しますのでくれぐれも注意をしてください。例えばネギ類を犬や猫に与えると、ネギに含まれる成分が赤血球中のヘモグロビンを変化させて赤血球を破壊する可能性があります。

またチョコレート類を犬や猫に与えるとカフェインなどの成分が原因で、嘔吐・下痢・体温不調・尿失禁・多尿・テンカン・ケイレンなどを起こすことがあるようです。個体差がありますので実際には少量であれば問題ないようですが、危険性の高い食品は犬や猫には与えないことを心がけるようにしましょう。

犬や猫には専用の健康食品やサプリメントなどを与えるようにしてください!

「ペットの犬に青汁を飲ませたらとっても元気になりました!」などとといった口コミについては、その効果は疑わしいといえるでしょう。

青汁は野菜を絞った汁ですから、野菜の成分を必要としない犬や猫に与えてもあまり意味はありませんし、青汁に含まれる成分によってはむしろペットに悪影響を及ぼす可能性などもあるのです。大切なペットの健康が気になるという場合には、犬や猫のための専用の健康食品やサプリメントなどを与えるようにしてください。

現在はペットの健康のために効果的な様々な健康食品やサプリメントなどが販売されていますので、詳しくはペットショップなどで相談をしてみてください。

ペットに青汁を与えることについてはくれぐれも慎重に判断するようにしましょう!

今回はペットに青汁を与えることの効果について詳しく確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容について簡単にまとめてみると、以下の通りとなります。

  • 青汁は人間が飲むことを前提として作られた健康食品です
  • 犬や猫などに青汁を与えても効果を期待することはできません
  • ペットにはペット専用の健康食品やサプリメントなどを与えるようにしましょう

「ペットの犬に青汁を飲ませたらとっても元気になりました!」などとといった口コミが嘘であるとはいえないのですが、青汁は犬や猫などには本来必要なものではありませんし、また青汁を大量に与えるとペットが病気になってしまう場合などもあるようです。どうしてもペットの犬や猫などに青汁を与えたいのであれば、少量を時々与えればそれで十分だといえるでしょう。