青汁を工夫して美味しく飲むためのレシピを紹介!

一昔前、青汁と言うのは「美味しくないけど体に良い」と理由で健康目的のみで飲まれるだけの存在でした。 しかし、現在では多くの種類の青汁がありそのアレンジ方法も多岐にわたっています。

おやつから、ご飯のおかずにまでと本当に多くの料理に使われています。 と言う事で、ここではそんな青汁を使ったレシピを数点ご紹介致します。

【1】青汁のイチゴミルク

青汁のイチゴミルク

【材料(2人分)】
 ・いちご 10から15個
 ・砂糖 大さじ2
 ・レモン汁 大さじ1
 ・牛乳 3/1カップ
 ・青汁2袋

【作り方】
1: いちごはヘタを取ってつぶしていきます。その次に砂糖・牛乳・レモン汁を加えたら混ぜ合わせ、グラスへと均等に注いでいきます。

2:青汁を解凍したらそのグラスへ丁寧に注ぎ、2層状態にします。これを混ぜながらいただくのがおいしいのです。 (参照:ファンケルコミュニティ ファンケル健康レシピ)

【2】グリーンココナッツアイス

グリーンココナッツアイス

【材料(1人分)】
 ・青汁          2袋
 ・ココナッツミルク(小) 2/1缶80ml
 ・練乳          40g
 ・くるみ 10g

【作り方】
1:青汁、ココナッツミルク、練乳をボールに入れ泡立て器で混ぜる。

2:バットなどに流し入れ、くるみを散らし、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

3:スプーンなどでざっくりと混ぜ、冷やした器に盛りつければ完成。 (参照:サントリーホールディンングス 極の青汁お手軽レシピ)

【3】グリーン豆腐ハンバーグ

グリーン豆腐ハンバーグ

【材料(1人分)】
 ・青汁 1から2袋
 ・木綿豆腐 50g
 ・鶏ひき肉 80g
 ・玉ねぎ 50g
 ・塩小さじ 4/1
 ・こしょう 少々
 ・しょうゆ  小さじ4/1
 ・卵 2/1個分
 ・片栗粉大さじ 2/1
 ・パン粉 5g
 ・大根  100g
 ・ポン酢醤油 適量
 ・油  少々

【作り方】
1:玉ねぎはみじん切りにして、少々の油をひいたフライパンで透き通るまで炒める。

2:ボールに水を切ったもめん豆腐を入れて潰し、1の玉ねぎ、青汁、鶏ひき肉、塩、こしょう、しょうゆ、卵、片栗粉、パン粉を入れて、よく混ぜ合わせたら小判型にまとめる。

3:フライパンを中火にかけ、油をひいたら2 をのせ、きつね色に焼けたらひっくりかえし、水少々(分量外)を入れてフタをして中まで火を通す。

4:焼けた3を皿にに盛り、大根おろしとポン酢しょうゆをかけて出来上がり。 (参照:サントリーホールディンングス 極の青汁お手軽レシピ)