青汁は筋トレ後の栄養補給にも最適です!

筋トレにも青汁を取り入れてみましょう!

近年では健康な身体つくりの一環として、筋トレに取り組む人が増えています。筋トレといえばボディービルダーのようなムキムキの身体をイメージする人が多いかもしれませんが、実は筋トレは美容やダイエットなどにも効果的なのです。

筋トレでは運動により筋肉に強い負荷をかけて、その後適度な栄養を取りながら筋肉を休めることにより筋力アップを目指すことになります。青汁には豊富な栄養素が含まれていますので、筋肉を回復させさらに強くするために高い効果を発揮します。今回は筋トレと青汁の関係について、さらに詳しく確認してみましょう。

消費カロリーの多い筋トレはダイエットにも最適です!

筋肉を鍛える筋トレはダイエットにも最適です。短時間で効率的に体を鍛えることができますので、筋トレは忙しい現代人の健康維持のために効果的な運動だといえるでしょう。筋トレは運動強度が比較的強めとなりますので、短時間の運動で多くのカロリーを消費することができます。

筋トレで消費するカロリーの目安としては、ウォーキングの2倍から3倍程度、また軽いジョギングの1.2倍から1.5倍程度だと考えてみてください。以前は脂肪を燃焼させるためには少なくとも20分程度の運動を続けることが好ましいとされ、軽い負荷で長時間続けることができるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有利だとされていたのですが、その後の研究では短時間の運動にも脂肪を燃焼させる効果があることが確認されています。

筋トレは短時間でその効果を実感することができる、効率的に脂肪を燃焼させる運動なのです。

筋トレには基礎代謝をアップさせて脂肪を燃焼しやすくする効果があります!

筋トレには筋力そのものをアップさせる効果や、ボディラインを美しくする効果などが期待できるのですが、さらに基礎代謝をアップさせて脂肪を燃焼しやすくする効果を期待することができるのです。

基礎代謝は何もせず平静にしている状態で、生命活動を維持するために身体が自動的に(生理的に)消費するエネルギーのことであり、その多くが筋肉により消費されることになります。

筋トレにより身体全体の筋肉量が増加すれば基礎代謝が増加しますので、脂肪が燃焼しやすい「痩せやすい」体質へと身体を変化させることができるのです。

青汁には筋トレで傷ついた筋肉を効率的に回復させる働きがあります!

筋トレでは筋肉に対してある程度の負荷をかけ、筋肉の細胞を一時的に破壊することになります。その後適切な栄養の摂取や休養などにより、筋肉は以前よりも強い状態へと回復します。この一連の流れは「超回復」と呼ばれているのですが、ビタミンやミネラルなどの成分が豊富に含まれる青汁は超回復のためにも最適なのです。

筋肉を回復させるためには、筋肉の主成分となるタンパク質(肉類・牛乳・大豆製品など)を摂取することが欠かせないのですが、さらに青汁に含まれるビタミンやミネラルがこれらの食品の吸収をサポートし、筋肉の回復のために効果を発揮することになります。

さらに青汁には血流を改善する効果もありますので、傷ついた筋肉細胞に必要な栄養素を効率的に送り届ける効果なども期待することができるのです。

青汁を摂取する際には適量を守ることを心がけるようにしましょう!

今回は筋トレと青汁の関係について詳しく確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容をまとめてみると以下の通りとなります。

  • 消費カロリーの多い筋トレはダイエットにも最適な運動になります
  • 筋肉量が増えれば基礎代謝がアップして脂肪を燃焼しやすい体質になります
  • 青汁には傷ついた筋肉を効率的に回復させる効果を期待することができます

消費カロリーの多い筋トレは短時間で脂肪を燃焼することができますし、さらに筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせることにより、脂肪を燃焼しやすい「痩せやすい」身体を作ることができます。

筋トレはダイエットにも最適な運動なのですが、青汁は筋トレにも最適な健康食品なのです。青汁に含まれる豊富なビタミンやミネラルなどの栄養素には、筋トレで傷ついた筋肉を効率的に回復させる働きがあります。

青汁を筋トレに取り入れることで、より高い筋トレ効果が期待できるはずです。