初めて試してみた青汁は微妙な何とも言えない味でした

愛知県在住のIさん(40代・男性・会社員)の青汁体験談をご紹介します!

今回は愛知県在住のIさん(40代・男性・会社員)の青汁体験談をご紹介したいと思います。Iさんは主に営業を担当する会社員なのですが、取引先への対応などに気を使うため毎日胃が痛いのだそうです。そんなIさんの青汁体験談を、皆さんにご紹介したいと思います。

Iさんの体験談「青汁は何とも言えない微妙な味でした!」

久しぶりに会った友人は仕事が原因で胃が痛いと悩んでいました!

しばらく会っていなかった友人から電話があり、久しぶりに一緒に食事をしました。友人はコンピューターのプログラマーで主にソフトウェア会社の下請けの仕事をしているのですが、最近は手間のかかる仕事が多く作業に時間がかかるため、働いても働いてもなかなか収入にならないと嘆いていました。

朝から晩までパソコンに向かって仕事をしているため目や肩などがつらく、また納期が近づくと締め切りが不安で胃が痛くなるのだそうです。

胃の調子を改善するために青汁を購入してみました!

そんな友人の話を聞いた私も、実は最近胃の調子が悪いことが気になっていました。そんな時に雑誌で青汁の記事を読み、胃の調子を良くするためには青汁が効くのではないかと考えて、青汁を飲んでみることにしたのです。

青汁は家の近所にある業務用食品スーパーで購入しました。青汁についてはテレビのコマーシャルなどの「不味い」というイメージが強かったので、少しでも飲みやすくなればと考えて一緒にハチミツも購入しました。また普段飲んでいるコーヒーの残りが少ないので一緒に買おうかと思ったのですが、コーヒーは胃に負担がかかるかもしれないと考え直して買うのは止めました。

しばらくはコーヒーを控えて青汁を飲んでみるつもりです!

青汁を飲むのは初めてだったので、今回は一緒に買ったハチミツを青汁に入れて飲んでみました。コップ1杯の青汁にスプーン1杯分のハチミツを入れてみたのですが、実際に飲んでみると「何とも言えない微妙な味」だと感じました。飲むと最初はハチミツの甘みを感じるのですが、その後じわじわと野菜の苦みのような味を感じます。今の時点では青汁を飲むことにちょっとだけ抵抗を感じるのですが、慣れれば毎日飲み続けることができそうです。

しばらくはコーヒーを飲むことは控えて、青汁を飲むことを習慣にしたいと思います。しばらく飲んでみて効果を感じたら、友人にも青汁を飲むことを勧めてみるつもりです。

さまざまな青汁の飲み方を工夫してみましょう!

今回は愛知県在住のIさんの体験談をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。私は胃の痛みを改善したいというIさんの思いが伝わってくるような、ステキな体験談だったと思います。青汁は緑黄色野菜を絞ることで作られていますので、人によっては野菜特有の青臭い味わいが気になることがあるかもしれません。

青汁に苦手意識を感じるという人は、比較的クセが少なくて飲みやすい大麦若葉から作られた青汁を試してみてはいかがでしょうか。またIさんが実際に試したように、ハチミツなどを加えてみるという方法もおすすめです。お好きな食べ物や飲み物を加えることで、あなただけのオリジナルな味わいの青汁を楽しむことができます。